平成25年住宅・建築物省CO2先導事業

page_top5
平成25年度住宅・建築物省CO2先導事業 対象住宅

種別 ゼロ・エネルギー住宅 家族構成 大人2名
物件名 登別市S様 住宅・建築物省CO2先導事業
間取り 3LDK 補助金150万円(長期優良住宅)

『今後の家づくりの方向性を提案する先進住宅』

東日本大震災以来住宅のエネルギー政策は一変しました。特に電気ヒーターは悪の象徴となり、追放されてしまいました。そのような中、ヒートポンプ系であるエアコンが注目されてきました。今回は建物の断熱仕様を当地域では、究極と思えるグラスウール300mm断熱とし暖房負荷を軽くしエアコン1台+予備1台としました。屋根には大容量9kwのソーラーシステムを搭載して余裕のゼロ・エネルギー住宅となりました。

image178image179image180平屋建て住宅image184image185image186image188image190image191

(気密性能:C値0.53c㎡)

(断熱性能Q値1.105W/㎡K)

  • 断熱基礎/押出法ポリスチレンフォーム3種 100mm(外) + 50mm(内)
  • 壁/HGW16kg100mm(軸間) +200mm(付加)
  • 天井/吹込GW450mm
  • 開口部/断熱鋼板ドアD2仕様、窓:PVC枠+スペーシア+Low-Ear13+ハニカム構造断熱ブラインド
  • 換気/第1種熱交換型換気(スティーベル社製)
  • 暖房/高効率暖房用エアコン

北翔建設社長ブログ

北翔建設イベント情報

北翔建設オープンハウス