8月31日付けで15名の一級建築士が懲戒処分されたことが昨日国交省より発表されました。

免許取り消しが1名、14日から30日の業務停止が6名、戒告が8名です。

処分理由は免許取り消しの1名がいわゆる名義貸し、他の14名は違反建築物の設計です。

いずれも過失ではなく違法行為を認識しての違反と推定します。

一級建築士の社会的地位の向上のためにもこれ以上処分者のでないことを祈ります。

160811北翔建設校正のコピー

経済産業省の補助金受付は今回で最後です。国交省ZEH分については公表寸前です。いずれにしても国の予算には限りがありますので、新築予定で性能重視の方はお早めに、補助金取り扱い建築会社にお問い合わせしたほうが良いですよ。

 

 

毎月初めに公表されるフラット35の金利が先月に引き続きまたまた最低を更新しました。通常利用される返済期間21年~35年、融資率9割以下で0.93%から0.90%となり記録更新です。弊社は長期優良住宅標準対応なので、さらに10年間年0.3%割引です。詳しいことはお気軽にお問い合わせください。

来週の土日にゼロエネハウス新築相談会を開催します。

presen1

時間のある方寄ってください。

 

フラット357月実行金利が史上最低となりました。9割以下A方式でなんと1%を切ってます。 これは融資実行時適用ですので今から新築、計画される方は、実行時までには金利の動きが当然ありますが極端な変動はないと思います。合わせて太陽光発電の買取価格、国策としてのインセンティブ(補助金)を考えると、現在ゼロエネハウス新築には絶好の恵まれた環境と思います。詳しいことはお尋ねください。資金計画と間取りは2回まで無料で作成致します。

20160708_181727

2020年のZEH標準化に先駆け弊社は今年度より100%ZEH化と

非常に高い目標を設定してます。

これに伴い新築住宅を検討されてる方向けに相談会を開催します。

今なら経産省の補助金150万円がもらえるチャンスです。

ZEHとはどんなものか話だけでも聞いてみたら良いですよ。

間取りは2回まで無料で作成します。

お車代のQUOカードを用意してお待ちしてます。

160623北翔建設のコピー

住宅業界新聞の北海道住宅通信にも登別市で唯一

ZEHビルダーとして登録したことが載ってます。

_20160514_140801a

ちなみに先日第二回目の登録が公開されましたが、

28社追加で48社が北海道地域の登録数です。

依然登別では弊社のみです。

20160514_071545

事前に取材を受けてましたが本日朝刊に載りました。

「ZEH」という文字は一般の人には解りにくいとのことで、

使われてませんが、地域トップランナーとして「ZEH」を

北翔建設は積極的に発信していきます。

昨日ZEHビルダー登録会社が公表されました。

日本全国で532社のうち北海道で建築のできるA登録は20社です。

そのうちハウスメーカー等全国で営業できるようAもBも登録したのは13社でしたので、

北海道だけに根ざした地元工務店は7社のみということになります。

内訳は札幌1社、名寄1社、北見1社、函館2社、室蘭1社、そして登別の当社です。

経済産業省の補助金150万円の権利を行使するにはZEHビルダー登録が必須条件です。

北翔建設はZEH達成率を本年度より100%という高い目標を設定しました。

桜木町モデルハウスもZEH仕様です。(実際はネットプラスエネルギーハウスPEH)

若い人たちが手の届かないものを作って普及しなければ意味がない。

いかにコストを抑えてZEHにするかを課題として北翔建設は取り組んでます。

今後のイベントに注目ください。

 

北翔建設は今後の注文住宅ZEH受託率目標を下記のとおり公表致します。

平成28年度   100%

平成29年度   100%

平成30年度   100%

平成31年度   100%

平成32年度   100%